fc2ブログ

garesakuのひっそりブログ

2022 年05 月01 日

Category: ヨーロッパのメンテ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

備忘録キャブ調整

兎に角左右の燃調が違いすぎるので、中のピストンとニードルを入れ替えようかと。基本に戻って、ニードルの高さはピストンとツライチに。その時にプラグが真っ白な方のキャブに付いてた、調整ネジとニードルの頭の部分が外れてる…これではいくら濃い方向に回しても最薄のまんま。ニードルが落っこちてしまう事はないが、これが原因でプラグ真っ白でした。

これが、ニードルの頭に刺さるネジ。予備があったのでとりあえず交換。新品でもダメだった…ネジが噛んだ所でツライチ。薄くしようと下げようとするとネジから外れてしまう。反対側は大丈夫なので、個体差か?

まあ、しょーがないので、下げたい所で抜け留めの横からのネジで無理やり固定だ!細かな調整もいちいちピストン外してやらねばいけないが、それでも良いか。忘れないための備忘録です。



今回やった事は上記の事と、その後後ろのキャブが濃い目だったので、180度ほどネジを左回しに。雨のため試走はまた今度だが、アイドリングと空ぶかしの空燃比は良好。


左右のキャブの同調もぴったりに合わせた。かなり狂ってた。


 実走して、その後経過をみたい。



プラグチェックしたり、テスターで回転数見たり、点火時期見たりするのにダイレクトイグニッションだと面倒くさいので、普通のプラグコード仕様にしてましたが、セッティングが終わったことにして、ダイレクトイグニッションに戻しました。


当初は点火のせいで調子が悪いのかと勘違いした、こともありでの事で。


厳しい目で見てもダイレクトイグニッション自体は、点火では現在最良ではないだろうか。


テスト投稿です

Comments

Leave a Comment

プロフィール

garesaku

Author:garesaku
こそこそ、目立つことなく、ロータスヨーロッパ、ミニクーパー、べスパなどと暮らす日々奮闘記です。HPも暇だったら覗いてください。
garesaku.net

  • 管理画面
  • 最新コメント
    garesaku music
    最新トラックバック
    検索フォーム
    私の主治医です。
    今の時間
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム